2009年07月16日

声が出ないこと。

ずっとほったらかしてたから
きっとあまり見てる人もいないだろうと
悩み事を書きます。
声が出なくなることについて。

テニスサークルで声出ししてるときに
『変な声』と言われたのがきっかけで
大学生の途中から大きな声がかすれて出なくなった。
そのうち大きな声だけじゃなくて
普通の声で話すのもしんどくなった。
声が出ないと注文を取れないから
ファミレスバイトも難しくなって
ゴルフ場の受付バイトもやめさせられた。

小さい声で話せばいいって
少しずつごまかす方法を覚えた。
それでも大勢の前で話したり
ガヤガヤしてる居酒屋さんで話したり
レストランで店員さんを呼んだりするときは
大きな声を出さなくちゃって
思えば思うほど声が出なくなる。
かすれて苦しい。

電話がとても苦手。
声だけで伝えないといけないのに
時々声が出なくなるから
絞り出すような声で話しているときがある。
元々苦手だったのが、輪をかけて苦手になった。
必ず電話の第一声がかすれる。
優しい相手は
『風邪ですか?』って聞いてくれるけど
風邪じゃない。
普通に声が出ないだけ。

一番声が出ないときよりは
慣れてちゃんと声出てるのに
最近誰と話すのも億劫で仕方ない。
今は不況のせいか仕事量も少なくて
負荷はほとんどないはずなのに
毎日仕事に行くのが辛い。
会社で実施している心理テストの結果は
毎月『極度の緊張状態です』。
ずっとごまかしてたけれど
そろそろ諦めて病院に行くべきかなぁ。
心療内科かしら…
posted by onosati at 20:52| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね!シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。給付金で旅行に行く方も多いようですね^^今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年07月26日 06:50
風邪じゃない。声がでないだけ。
よくわかります。

まずは、耳鼻咽喉科へ行くのが良いと思います。喉に異常がなければ心療内科。

心療内科では、緊張をほぐす薬(名前は忘れました。。)をもらえると思うので。

それでも症状が良くならなければ、痙攣性発声障害かも。

私は痙攣性発声障害だと診断されるまで、色んな病院へ行きました。

痙攣性発声障害の専門医は、京都と東京にいます。

私は京都の一色先生に診てもらいました。

ネットなどで調べる事をお勧めします。
Posted by at 2009年08月01日 08:40
こんにちはo(^-^)o
あなたの文章、すごく気持ちがわかります。風邪ひいてる?って言われるのもまたツラいですよね。

私は痙攣性発声障害ですが、あなたも多分同じなのかなぁと思います。耳鼻科ではなく京都の一色クリニックへ行くのをおすすめします。

本当に声がでないと何も始まりませんよねぇ。私もできるだけ人と喋りたくないですが、やはりいろいろ諦めて生きていくしかないですね。手術して前と比べれば格段に良いのですが、やはり不自由です。認知度が低い病気だし、全く声が出ないわけではないのでなかなか理解されにくいです。

でも、耳鼻科で精神的なものと言われ続けて、でも絶対何かおかしいのに…ていうのは痙攣性発声障害と診断されて楽になりました。自責の念から解放されました。
こういう病気です、だから声が出ないんです、と言えると言えないでは心の負担が違ってきますよ。打ち明けたら、理解してくれて関係ないよ、と仲良くしてくれる人達もいますo(^-^)o

何かお力になれたら、と思い長々とコメント書かせて頂きました。
Posted by at 2009年08月29日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。