2004年11月19日

コーチング手法。

「コントローラー」、「アナライザー」、「サポーター」、「プロモーター」の
4種類に分類して自分のタイプを知ることで、対人関係を円滑に構築していこう、
というコーチングのための考え方があるそうです。by コーチ21
自分のタイプを知ることももちろん、相手のタイプを推測して
相手のタイプによって誉め方だとか、叱りかただとか、質問の仕方を変えると
より円滑にコミュニケーションが取れるとか。

・コントローラー・タイプ
行動的で、自分が思った通りに物事を進めることを好む。過程よりも結果重視。物言いは単刀直入。ペースが速い。こわおもて。他人から指示されることが何よりも嫌い。

・プロモーター・タイプ
オリジナルなアイデアを大切にし、人と活気あることをするのを好む。自発的でテンションが高い。楽しさこそが人生。新しいことを立ち上げるのは得意だが、あきっぽい。細かいことはあまり気に留めない。

・アナライザー・タイプ
行動の前に多くの情報を集め、分析し、計画を立てる。物事を客観的に捉えるのが得意。完全主義的なところがあり、ミスを嫌う。人との関わりは慎重で、感情はあまり出さない。

・サポーター・タイプ
人を援助することを好み、協力関係を大事にする。人の機微に敏感で気配りに長ける。ノーと言えない。自分の感情は抑えがち。人から認めてもらいたいという欲求が強い。

戦国武将に当てはめると:
・コントローラー 織田信長
・プロモーター  豊臣秀吉
・アナライザー  徳川家康 明智光秀 石田三成 竹中半兵衛
・サポーター   山内一豊

by コーチング「4つのタイプ分け」


これらのタイプは人によってきっちり分かれるわけじゃなくて
どの要素ももっているけれど強く表れる要素がその人のタイプになります。

WEBで診断できるのないかなーと探していたところ
有料っていうのがあったけれど
それはちょっとなーと思っていたら
占いチックに診断できるのを発見!
ファンタジー職業適性診断
このコーチングの考え方を基に作られているそうです。

このファンタジー職業適性診断を4タイプに当てはめなおすと

「コントローラー」戦士系
「プロモーター」盗賊系
「サポーター」僧侶系
「アナライザー」魔法使い系

のようです。
ちなみにあたしの結果

戦士 −9
盗賊 −8
僧侶 7
魔法使い 5

呪術使い。呪術って…。
予想通りといえば予想通り。思ったよりアナライザーが高くてびっくり。
たぶん戦国武将には向いてないなぁ。
占いだと思って気楽に試してみてくださいな。
あった!
えと簡易版らしいのですが
診断できるページ発見!
実践コーチング
特長とか、このタイプをコーチングするときはここに注意!とか載ってるよ
posted by onosati at 18:56| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに、オレがこの前書いたものと同じだね。表現の仕方が違うだけでね。
ちなみに、おれは上のタイプで言うとサポーターですね(笑)!!

こちらの採点方式でいくと、6点、6点、6点、12点の順でした!!

どうですかね、この結果。
Posted by jolno at 2004年11月20日 01:00
ちなみにあたしは0,-2,7,8でした。
どうだろ?
ねぇ。
Posted by 藍子 at 2004年11月24日 07:13
> jolno様
バランスが良くてうらやましい限りです。
サポーター値が高いとは…
jolnoさんも落ち着いたのねと思ってしまうけどどうだろう。

> 藍子様
あたしと傾向が似ているような気が…
うちら似たもの同士なのかねぇ。
Posted by onosati at 2004年11月24日 13:46
おっしゃるとおりです・・・。

どうやら落ち着きすぎてしまったらしいです。
会社の周りの評価はサポーターです。

どうしてしまったのでしょう??
Posted by jolno at 2004年11月26日 00:25
> jolno様
別に落ち着くのが悪いと思っているわけじゃないよ。
他の値も高いのだから
きっと学生時代のバイタリティあふれる部分も
たくさん残っているんじゃないかな。
そのうえで新しい能力が見についたと思えば。

サポーター大いに結構!
気がつかえるなんてうれしい評価じゃないか。
周りからもそう思われているということは
いまのjolnoさんの正しい評価なのでしょうね。
Posted by onosati at 2004年11月26日 13:16
これでいいのかな?
Posted by jolno at 2004年11月28日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

必要なのは、真の課題を聞き出すコーチングスキル by micah
Excerpt:    ●必要なのは、真の課題を聞き出すコーチングスキル          筆者曰く、日本人は目標より課題が大切とのこと。         課題は更に「現象」「課題」「真の課題」に分かれます..
Weblog: 出勤直前対策レッスン−人間関係に疲れない幸せ
Tracked: 2006-04-11 09:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。